物の価値は自分次第!車検で気付いた大切なこと

今日は、愛車を車検に出してきました。

10年前に中古車で購入し、それ以来ずっと私の相棒だったかけがえのない存在です。

2年前の車検の時に、下回りが大分錆びているし、今回はもう車検通らないかも、と言われていました。

悲しいけれど、かなり乗ったし仕方がない…と覚悟をして持って行ったのですが、なんと、今回も車検通る事が出来ました!

素直に嬉しいです。

ですが、予算は少しオーバーしてしまいました。

維持する為には仕方がないですが、今の私にとっては結構痛手です。

けど、嬉しさの方が勝っているので、良し!ですね。

お仕事頑張らなくちゃ、と張り切っている単純な私です。

愛着が湧きすぎて、廃車だなんて想像もできないですが(笑)

主人の乗っている車のローンが、あと1年ほどで終わるので、それまでは頑張ってほしいです。

車は言ってしまえば、ただの移動手段ですが、一緒に過ごす時間が長いと、それ以上の存在になりますよね。

不思議なものだと改めて感じます。

父や兄の影響で、子供の頃から車は好きでしたが、自分で車を所有してから、こんなに愛着の湧くものなのかと実感しました。

それにしても、今の車屋さんは親切ですね。

車検の説明はもちろん、分からない所は凄く細かくお話をしてくれて、安心感があります。

そして、代車が新車というのも嬉しい所ですね!

新しい車に乗ると、いいな~買い替えたいなぁ、と思うのですが、自分の車が戻ってくると、やっぱり可愛くて、もっと一緒にいたいと思ってしまいます。

車に限らず、様々な物に対して言える事だと思いますが、どんな使い方をするかは自分次第ですし、それによって自分の気持ちも変わってきます。

私はこれからも、物にも愛情を持って過ごしていきたいな、と改めて感じました。

ちなみに、私は葛の花イソフラボンスリムを愛用していますが、これが思ってた以上に効果があって助かっています。