暑がりの私にはダウンジャケットは温かすぎる!

ダウンジャケットって、寒い季節には欠かせないアイテムですよね。

私も一着だけ持っているのですが、ほとんど着られないんです。

なぜかと言うと、暑すぎるからです。

けっこうな暑がりの私は、冬でもあまり厚着はしません。

アウターはだいたい薄手のウール100%のコートを着ています。

昔のモコモコ分厚いダウンジャケットと違って、今のものは薄手でとても軽くて着心地の良いものが多いですよね。

お店で一度試着をして、その軽さと温かさに感激し、初めて一着購入することにしたんです。

早速かなり寒い日に着てみたのですが、ちょっと散歩してみただけで体がポカポカしてきました。

普段歩くことが多いので、いつも通りテクテク早足で歩いていたら、どんどん顔まで火照ってくるんです。

結局、暑ーい!となって、耐えきれずに家に戻りました・・・

それにしても、最近のダウンジャケットの機能性はすごいですね。

あんなに薄くて軽いのに、本当に温かくて驚きました。

冷たい風も、しっかりシャットアウトしてくれるところがいいですよね。

でも、暑がりの私にはあまり活用できそうにありません。

インナーをTシャツ一枚程度にすれば丁度良いのかもしれませんが、それだとお店などでジャケットを脱いだときに、ちょっと恥ずかしいんですよね。

買ってはみたものの、結局ほとんど着ないまま、クローゼットに放置しています。

そこそこのお値段だったので、本当にもったいないと思います。

誰か着てくれそうな人がいたら譲ろうかな~と、不安で眠れない悩みで考え中です。