愛犬にもメリハリが大切!しつけ技術とは?

わたしは、ずっと動物を飼ったことがなく、最近はわんちゃんを飼うことが夢になっていたりします。

なので、志村動物園をはじめとする可愛い犬や猫のでるような番組は良く観るようになっています。

そんな犬を飼いたいと思っているわたしの楽しみのコーナーが、愛犬家で有名な坂上忍さんが、おてんばでやんちゃな躾のしづらい犬たちの再教育をする企画です。

本当に手の付けられないような、吠え癖や噛みつき癖のあるようなワンちゃんたちに振り回されながらも、真っ向から躾をしなおしている坂上さんの姿が勉強にもなります。

それに、見ててためになるし、おもしろいです。

前回みた犬のしつけ企画では、インターフォンを押した瞬間、吠えもせずに自身で室内の扉を開けてお出迎えをしていました。

その犬は、以前は履いている靴下やスリッパ、洗濯もをびりびりに引き裂いてしまうという子でした。

また、ドッグランにいった時には、よその犬の飼い主さんが被っている帽子を後ろから飛びついて奪っていくなど、結構な破天荒ぶりでした。

しかし、この破天荒なわんちゃんでも、坂上さんの躾であっという間に解決してしまうんですよね。

わんちゃんをかわいがり、大切にするのはもちろんなのですが、ダメな時はダメ、ダメなことは突き放すような一貫した態度で接することが大切だそうです。

ただ、いいことをしたときは、本当に心からほめてあげることも大切なのだそうです。

確かに、坂上忍さんの愛犬たちもすこし良くないことをしたときは、しっかりと怒るんです。

こういった番組をみていると、愛犬に対してもメリハリが大切だということがわかりますよね。