久しぶりの絵は上手くいかない

ここ最近、さぼっているわけではないけれど、なかなか絵をかいていなかったので、久しぶりに描いてみました。

すると、思ったよりもうまく描けなくて、以前に比べて下手になったなぁと感じてしまうことがあります。

私はもともと絵が上手いわけではないものの、前に比べて腕が落ちたと感じるということは、それだけ描くことを怠っていたのだなぁと感じます。

この頃は、何かにつけては絵をかかないことも多く、描いても落書きくらいの雑なものばかりなので、下手になってしまうのも仕方ないのかなぁと諦めムードです。

しかし、何事も日々やらなければ上達はしないということを、つくづく思い知らされています。

なので、今後は過ごしずつでもいいから、絵を描く修行でもしようかなと考えています。

私の場合、絵の練習をしようと思っていても、結局はやるやる詐欺みたいにやらずじまいなことも多いので、その性格というか、環境を変えないとダメだとは思っています。

思っているだけでやらないのは、まったくの無意味ですからね。

最近せっかくクロッキー帖買ったので、埋め尽くすぐらいいろいろ描きこんでいって、上達できたらうれしいなぁと思っています。

それと、私は人物を描くのが苦手なので、最近は人体の本もほしいなぁと思っています。

理科の分野で使うわけではないですが、骨格とか知ることで、パースのゆがみとかが、少しでも改善されれば、人物の絵も上達すると思うのです。

やっぱり、等身も意識しないと、妙にちんちくりんな絵になってしまうので、気をつけないといけないですね。

ちなみに、スマホで最近買った中で私的にヒットだと思ったのは、米肌トライアルですね。

これは2週間分の基礎化粧品がセットになっているものですが、1か月ぐらいもったので、今月はお化粧代が安くて助かりました。